墨田区鐘ヶ淵、東武スカイツリーライン鐘ヶ淵駅西口より徒歩3分の歯医者 にしざわ歯科医院


電話する

地図

予約・問合せ

メニュー
■■ 新型コロナウイルス対策について ■■
詳しくはこちら
↓↓↓↓↓↓
「当院の新型コロナウイルス対策について」
ご確認よろしくお願い致します。
ヘッダーオファー

虫歯の治療方法

2021年11月30日

こんにちは。
墨田区鐘ヶ淵
鐘ヶ淵駅西口より徒歩3分の歯医者「にしざわ歯科医院」
院長 西澤克哉です。

今回は「虫歯の進行度合いによる治療法」についてお話しさせていただきます。

虫歯の治療は、穴の深さ、症状によって処置内容や回数が変わります。
誰もが痛くなく治療が終わってほしいと願っていると思います。

では虫歯の進行度合いを説明します。

C0(初期う蝕)

(治療方法)
この段階であればフッ素入りの歯磨き粉を用い、しっかりと歯磨きをすることで
再石灰化を促し虫歯を抑える事が可能です。

C1(エナメル質う蝕)

(治療方法)
コンポジットレジン修復
・治療内容
虫歯の部分のみを小さく削り、白いプラスチック(レジンという材料)を詰めます。
・治療手順
治療回数は1回です。
ほとんどの場合は局所麻酔は行いません。
虫歯を除去し、コンポジットレジン充填。その後きれいに研磨をして終了です。

コンポジットレジン修復の良い点
治療回数が少ない
削る量が少ない
白い詰め物を入れることが出来る

コンポジットレジン修復の悪い点
時間と共に変色や詰物の境に着色が目立つようになる
金属やセラミックと比較し柔らかいので、すり減ってしまう
ですので、再治療を少なくするため定期的な観察が必ず必要です

C2(象牙質う蝕)

(治療方法)
保険治療の場合
コンポジットレジン修復
C1の治療方法と同様です。

メタルインレー・アンレー・クラウン修復
・治療内容
比較的広範囲の虫歯や、古い詰め物がすでに入っていて、虫歯を除去したあと、
金属の詰め物やかぶせ物を入れます。
・治療手順
ほとんどの場合削る際に痛みを伴うので、局所麻酔を打ちます。
虫歯、古い修復物除去→型取り→金属装着の流れで治療を行います。

メタルインレー・アンレー・クラウン修復の良い点
最低限咬むなどの生活に支障はない
長い時間使っていてもすり減りにくい
保険治療なので安価

メタルインレー・アンレー・クラウン修復の悪い点
精度が低い
材料に制限があり経年的に虫歯や歯周病のリスクが高まる
銀色で見た目が目立つ
金属アレルギーを引き起こすリスクがある

自費治療の場合
セラミック修復、ジルコニア修復
・治療内容
保険治療のメタルインレー・アンレー・クラウン修復と同じです。
・治療手順
ほとんどの場合削る際に痛みを伴うので、局所麻酔を打ちます。
虫歯、古い修復物除去→仮歯作製→清掃→型取り→セラミック、ジルコニア装着
の流れで治療を行います。

セラミック修復、ジルコニア修復の良い点
材料が良く精度が高く接着剤の劣化も少ないため、虫歯や歯周病のリスクを下げることができる
金属アレルギーのリスクがない
色や形態が天然の歯に近く、美しい
時間を十分に取れるため仮歯でかみ合わせや審美性、清掃性を確認できる
結果長持ちし再治療を少なくできる

セラミック修復、ジルコニア修復の悪い点
割れてしまうことがある
自費治療なので高価になる

銀歯とセラミックの比較
セラミック修復は、銀歯と比較して自分の歯に近い自然な透明感のある白さと、自然な形態の回復ができます。
銀歯は外してみると中が虫歯になっている場合が非常に多く、
その原因としてはセラミックと比較して接着剤が劣化しやすいということがあります。
それは、適合精度が違うことや、銀歯と歯の間に隙間を作りやすく、
結果として二次的な虫歯が起きやすくなると考えられています。
また、銀歯自体は合金で銀、金、パラジウム、銅、インジウムなどで作られています。
これらの金属がお口の中でイオン化して溶け出すことで、金属アレルギーを起こす場合がある
と報告されています。
お口の中で金属アレルギーが起こっている場合は、ピアスやネックレスなどの肌に触れるアクセサリーなどと違い、わかりづらいことが多いので注意が必要です。

C3(歯髄まで達した齲蝕)

.保険治療の場合
根っこの治療+土台の作製+かぶせ物(メタルクラウン)
・治療内容
虫歯が歯の神経まで達しているため、神経を取り除かなければいけない。
その場合根管治療という歯の根っこの中の治療を行った後、
かぶせ物を装着するために歯の根っこに土台を作製しかぶせ物を作製していきます。
・治療手順
虫歯部分と神経の除去→歯の根っこ内の清掃→薬をつめる→
歯とかぶせ物をつなぐ土台を作製し形を作る→型取りしてかぶせ物を作製します。

根管治療後のメタルインレー・アンレー・クラウン修復の良い点
最低限咬むなどの生活に支障がなく、削れにくい
保険診療なため安価

根管治療後のメタルインレー・アンレー・クラウン修復の悪い点
精度が低い
材料に制限があり経年的に虫歯や歯周病のリスクが高まる
銀色で見た目が目立つ
金属アレルギーを起こしてしまうリスクがある

自費治療の場合
根管治療+ファイバーポストコア(土台)+セラミック、ジルコニアなどのかぶせ物
・治療内容
保険の根管治療と治療内容自体は同じです。
・治療手順
保険の根管治療と治療手順は同じです。

根管治療後のセラミック修復、ジルコニア修復の良い点、悪い点はC2と同じになります

以上のように虫歯の大きさによって治療法は変わります。
小さいうちに治療された方が早く治ります。

歯に症状が出たら早めに歯科医院を受診してくださいね。

<< 前のページに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは0336110534へ

診療時間
9:00〜13:00
14:30~19:00
/
/
/
/
休診日 / 木曜日・日曜日・祝祭日
▲ 土曜日午後は14:30〜17:00
ご予約・お問い合わせはこちら
にしざわ歯科医院の外観
にしざわ歯科医院の求人情報
フッターオファー
© 2019 にしざわ歯科医院