墨田区鐘ヶ淵、東武スカイツリーライン鐘ヶ淵駅西口より徒歩3分の歯医者 にしざわ歯科医院


電話する

地図

予約・問合せ

メニュー
■■ 新型コロナウイルス対策について ■■
詳しくはこちら
↓↓↓↓↓↓
「当院の新型コロナウイルス対策について」
ご確認よろしくお願い致します。
ヘッダーオファー

インプラント手術は痛いのですか?

2021年9月25日

こんにちは。
墨田区鐘ヶ淵
鐘ヶ淵駅西口より徒歩3分の歯医者「にしざわ歯科医院」
院長 西澤克哉です。

皆さまは、「インプラント治療」について、どのような印象をお持ちでしょうか。
最近、色々なところから耳にされる機会が増えてきたのではないかと思います。
「痛そう」「怖そう」などネガティブな印象があるのではないでしょうか?
インプラント治療を受ける前の気になる「痛み」について、
手術中に考えられること
手術にはどの程度時間が掛かるのか
終わった後どれぐらい痛いのか
などをお話しさせていただきます。

インプラント手術の痛み・麻酔について

インプラントの手術中は痛い?

インプラント手術は特殊な麻酔などはせず、歯を削る時などと同じ「局所麻酔」を行います。
患者様は基本的に痛みを感じることはありません。
麻酔の効き方に個人差がありますが、万が一途中で麻酔が切れた際も、適時追加投与を行いますので、ご安心ください。
また、院長は日本国内で数少ない歯科麻酔医の認定医を持っておりますので、患者様に安心して、痛くない治療をご提供できます。

手術にかかる時間

施術に際し入院は必要なく、日帰りで施術が可能です。
インプラント手術にかかる時間は、埋入するインプラントの本数および骨移植の有無によって異なります。
埋入するインプラントの本数が多くなるほど、手術時間が長くなります。
また骨造成が必要で、その量が多いほど時間がかかります。

インプラントの術後は痛いのか?

インプラントの埋め込みが終わった後麻酔が切れてからの2、3日間は、歯を抜いた後に感じるような痛みがあります。
痛み止めを服用し痛みのコントロールを行います。
手術時に骨造成など補填剤投与や顎の骨を削り高さ調整を行った場合は、術後4、5日間頃に、腫れを伴う痛みがあります。
術後一週間が経過した頃に抜糸を行うため、それまでほっぺたなどに糸が当たってチクチクとした痛みが感じられます。

インプラントで痛みが出ないために

手術当日は、出来るだけ安静な日常生活を送ることを心掛けましょう。
当日はシャワー程度にしていただき、激しい運動は控えていただくことが賢明です。
手術後、帰宅して食事を摂ることが可能です。
辛い食べ物を食べたり、飲酒が原因で痛みや炎症が増してしまうことがあるため控えておきましょう。
喫煙により血行が悪くなり、骨とインプラントの結合および粘膜の治癒に悪影響を及ぼします。
手術前には禁煙することが推奨されます。

不安や胸のつかえは多少なくなりましたか?
基本的に、施術中は局所麻酔が効いているため、痛みを感じることはなく、施術後に生じる痛みや腫れには、それぞれに応じた対処方法があります。
いくつかの注意点に留意し日常生活を送っていただければ、悪化する心配はほとんどありません。

 

<< 前のページに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 − ten =

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは0336110534へ

診療時間
9:00〜13:00
14:30~19:00
/
/
/
/
休診日 / 木曜日・日曜日・祝祭日
▲ 土曜日午後は14:30〜17:00
ご予約・お問い合わせはこちら
にしざわ歯科医院の外観
にしざわ歯科医院の求人情報
フッターオファー
© 2019 にしざわ歯科医院