墨田区鐘ヶ淵、東武スカイツリーライン鐘ヶ淵駅西口より徒歩3分の歯医者 にしざわ歯科医院


電話する

地図

予約・問合せ

メニュー
■■ 新型コロナウイルス対策について ■■
詳しくはこちら
↓↓↓↓↓↓
「当院の新型コロナウイルス対策について」
ご確認よろしくお願い致します。
ヘッダーオファー

『間食の取り方』

2022年4月26日

こんにちは。
墨田区鐘ヶ淵 鐘ヶ淵駅西口より徒歩3分の歯医者
「にしざわ歯科医院」
院長 西澤克哉です。
いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

むし歯ができにくい間食の取り方ってあるのかな?
たくさん食べると虫歯になりやすいのかな?
なんとなく知っているようで知らない事ってありますよね。
一度に沢山食べることができない成長期のお子様にとって、
おやつは栄養を補う大切な食事の一つです。
ですから、栄養面で優れたものを用意してあげたいものです。

今回は『間食の取り方』についてお話しさせていただきたいと思います。

墨田区 歯医者 にしざわ歯科 間食1

むし歯の原因はなんでしょうか?

まずは、むし歯ができるメカニズムを知って、その対策を考えていきましょう。
コマーシャルでも聞く事があるので皆さんもご存じだと思います。
むし歯の原因菌、ミュータンス菌です
糖分を取ると、糖分がお口の中にいるこのミュータンス菌によって、
分解され、酸を作ります。
そうすると、歯のミネラル成分が酸によって溶け出してしまいます。
これを「脱灰(だっかい)」といいます。
一方、唾液には、歯から抜け出したミネラル分を補う働きがあり、
これを「再石灰化(さいせっかいか)」といいます。
これによって、一度歯からミネラルが溶け出したとしても、
再石灰化により、再度ミネラルが補われるので、簡単にむし歯になることはありません。
ところが、おやつを頻繁に食べて、脱灰が一日に何度も繰り返されると,
再石灰化が間に合わず,歯のミネラル分がどんどん抜けて穴が開き、
むし歯にになってしまうのです。

間食の取り方は?

むし歯には、糖分と細菌と歯質および時間的要因の相互関係から発生します。
おやつの「回数」、「時間」、「質」に注意する事で
しっかり栄養をとりながらむし歯にになりにくくすることができます。
小さな時から歯磨きや正しい食習慣を身に着け、むし歯に菌に感染しないようにしておけば
甘いものを食べても虫歯になりにくいことが分かっています。

墨田区 歯医者 にしざわ歯科 間食3

間食の「回数」

普段の口の中は中性に近い弱酸性。ところが食べ物を口に入れた時から口の中は酸性に傾き、
歯の表面のエナメル質がやわらかくなり始めます。
酸が歯を溶かし始めるのです。歯からミネラル分が溶けだすことを脱灰といい、
脱灰は虫歯の初期段階です。
食べるたびにむし歯のリスクにさらされるわけですから、
おやつを食べる「回数」は少ないほど良いのです。
3歳までは一日2回、3歳を過ぎたら一日一回が目安になります。

間食の「時間」

むし歯リスクを考えると、食事時間は短ければ短いほどよいということになります。
だらだらとテレビを見ながら食べ続けるのは最悪です。
酸性になった口の中は唾液の働きでまた中性に戻るのですが、
ダラダラ食べでは唾液の働きが間に合わないのです。
おやつをお昼寝の前にとるのは絶対に避けてください。
寝ている間はだ液が少なくなりますから、お口の中は酸性の状態が長く続き
むし歯ができてしまいます。

間食の「質」

おやつは甘いものというイメージがありますが、
小さな食事として捉えていただきたいと思います。

歯に良いおやつ

口の中を酸性にしないおやつ:チーズ、じゃがいもなどの野菜、ナッツ、キシリトールガムなど

口の中に停滞しないでさっと通り過ぎるおやつ:ヨーグルトやゼリーなど

よく噛んで食べるおやつ:煮干し、するめ、おやつ昆布、季節のフルーツなど

歯に悪いおやつ

口の中を酸性にする食べ物

粘着性のある食べ物:キャラメルなど

口の中に長時間口に入れているもの:アメ、スナック菓子、クッキーなど

歯に悪い飲み物:ジュース、スポーツドリンク、乳酸飲料、炭酸飲料など

これらのおやつは大変魅力的ですが、与えすぎないように注意が必要です。
むし歯にの原因は「甘いものを食べるタイミング」によることが大きいので、
口の中が酸性になる時間が少なくなるよう工夫をすればよいのです。
おやつの時間はしっかり決めて、それ以外は与えないようにする事が大切です。

最後に

ただ、全てのお子様がそれで大丈夫という事はなく、
食べる物を気をつけたり歯みがきをしっかりしたりと、
毎日時間をしっかり決めて間食したとしても、
お子様によってむし歯にのなりやすさがちがい、
どれだけ気をつけていても虫歯になってしまうお子さまはいます。
そのようなお子さまの場合は、まずは間食を一度頑張ってやめて頂き、
しっかりメンテナンスに通っていただき、
お口の中の状態が整ってから少しずつ間食を始めて頂く事をおすすめします。

墨田区 歯医者 にしざわ歯科 虫歯1

大変な時期で、家にいる時間も長くなると思いますが、
ぜひ、お子様の間食にも気を付けて、むし歯のできにくいお口の環境にしてあげましょう!

 

 

 

<< 前のページに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは0336110534へ

診療時間
9:00〜13:00
14:30~19:00
/
/
/
/
休診日 / 木曜日・日曜日・祝祭日
▲ 土曜日午後は14:30〜17:00
ご予約・お問い合わせはこちら
にしざわ歯科医院の外観
にしざわ歯科医院の求人情報
フッターオファー
© 2019 にしざわ歯科医院