墨田区鐘ヶ淵、東武スカイツリーライン鐘ヶ淵駅西口より徒歩3分の歯医者 にしざわ歯科医院


電話する

地図

予約・問合せ

メニュー
   ■■ 当院を初めてご予約する方へ ■■
詳しくはこちら
↓↓↓↓↓↓    
「初診の流れを掲載しているページです」    
ご確認をよろしくお願い致します。
■■ 新型コロナウイルス対策について ■■
詳しくはこちら
↓↓↓↓↓↓
「当院の新型コロナウイルス対策について」
ご確認よろしくお願い致します。
ヘッダーオファー

インビザラインとは

2023年6月16日

こんにちは
墨田区鐘ヶ淵 鐘ヶ淵駅西口より徒歩3分の歯医者
「にしざわ歯科医院」 院長 西澤克哉です。
いつもブログを読んでいただきありがとうございます。


『マウスピースの矯正がしたい!!』

『矯正装置は目立つからほかの矯正方法が良い!』

『CAなのでマウスピース矯正しかダメだと会社から言われて。。。』

など、色々な理由でマウスピース矯正を望まれる患者さんが多くなってきました。
当院では、アメリカのAlign Technology社製のインビザラインを採用しています。
インビザラインは、透明なプラスチック製のマウスピースを使用して歯列矯正を行う方法のひとつです。
この治療法は、従来の歯につけるブラケットやワイヤーを使用した矯正治療とは異なり、透明なプラスチック製のアライナーを使用して歯を移動させていく方法です。

今回はこのインビザラインとはどのような物なのかについてお話しさせていただきたいと思います。

墨田区 歯医者 にしざわ歯科 インビザライン1

 

インビザラインの歴史

インビザラインは、近年の歯列矯正技術の進歩によって開発された比較的新しい治療方法です。
1997年インビザラインの開発会社であるAlign Technologyが設立されました。
Align Technologyは、透明なプラスチック製のマウスピースを使用した歯列矯正治療を開発することを目指していました。

2000年には最初のインビザライン製品が市場に投入されました。
発売当初は、軽度な歯列矯正治療に適した製品として発表されました。
2005年になるとさらに進化したインビザラインの製品が発表されました。
この時代の製品は、より正確な治療結果を提供するために改良された素材と設計が施されました。
以降Align Technologyは、製品の改良や新しい機能の追加を継続して行ってきました。
現在では、より複雑な歯列矯正の治療にも対応するために、インビザラインの技術とソフトウェアがさらに進化された商品になっています。

このように、インビザラインは1997年の設立以来、技術の改良と進化を重ねながら、現在では世界中で広く利用されている有名な歯列矯正治療方法の一つとなっています。

インビザラインの特徴

墨田区 歯医者 にしざわ歯科 インビザライン2

目立たない外見

インビザラインのマウスピースは透明であり、歯に装着していても他人に気づかれにくいという特徴があります。
これにより、歯列矯正の治療を行いながら、他人に気づかれにくく自然な笑顔を保つことができ流ようになります。

取り外し可能

インビザラインのマウスピースは取り外しが可能なため、食事や歯磨きの際に簡単に外すことができます。
このことは、普段の食事や歯ブラシなどを行う際にいろいろな制約が少なく、口腔内をより衛生的な状態に保つことができます。

カスタムフィット

インビザラインのマウスピースは、個々の患者さんお口腔内に合わせてカスタムメイドされます。
歯科医師が歯の型を採得し、それをもとに3Dモデルを作成して最適なマウスピースをが作製されます。
このことでより正確で快適な装着感を得られることができます。

予測可能な治療結果

インビザラインでは、独自のソフトウェアを使用して治療計画が立案されるのが特徴です。
現在の状態からから将来の歯の動きを予測し、治療のプロセスを計画することができます。
患者さんには、治療の最終的な状態を予測し、最終的な見た目をPC上でより具体的に示すことができ、最終的なイメージを見ていただきます。

快適な装着感

インビザラインのマウスピースは滑らかで柔軟な素材で作られており、金属製のブラケットやワイヤーのような突起物がないため、装着時の痛みや口内への刺激が少ないとされています。

以上が一般的なインビザラインの特徴です。

インビザライン治療を始めるには

墨田区 歯医者 にしざわ歯科 インビザライン3

歯科医師との相談

信頼できる歯科医師を見つけ、インビザラインの治療が自分に合っているかについて相談しましょう。
歯科医師はあなたの歯の状態や噛み合わせを評価し、インビザラインが患者さんにとって適切な治療法であるかどうかを判断します。

診断と治療計画の立案

歯科医師は、現状のお口の模型を作ったり、レントゲン、口腔内写真などの情報を収集し、あなたのお口の現状を詳しく診査・診断いたします。
その後、インビザラインでの治療計画を立案し、予測される歯の動きや治療期間を説明します。

マウスピースの作成

治療計画が確定したのち治療に入っていきます。
歯科医師はインビザラインのマウスピースを患者さんのお口の現状に合わせてカスタムメイドで作成します。
一連のマウスピースが作られ、各マウスピースは指定した期間使用していただきます。

マウスピースの装着とケア

マウスピースは歯に密着するように作られています。
歯科医師は、マウスピースの装着と取り外しの方法を指導し、適切な口腔ケア方法を伝えます。
通常、マウスピースは1日のほとんどの時間装着しておく必要がありますが、食事や歯磨きの際には取り外すことができます。

定期的な診察とマウスピースの交換

治療期間中は歯科医師が指定した時期に診察に通っていただく必要があります。
歯科医師はマウスピースが適切に使用されていたか、治療の進行状況はどうかを確認し、必要に応じて新しいマウスピースに交換する場合があります。


これらの手順は一般的なインビザラインでのガイドラインですが、個人の状況によっては異なる場合があります。
まずは信頼できる歯科医師との相談が重要です。

最近安易にマウスピース矯正を行なっている歯科医院が目立ちます。
まずは矯正専門医の意見を仰いでいただき、安易に手を出さないようにしていただきたいと思います。

<< 前のページに戻る

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは0336110534へ

診療時間
9:00〜13:00
14:30~18:30
/
/
/
/
休診日 / 木曜日・日曜日・祝祭日
▲ 土曜日午後は14:30〜16:00
ご予約・お問い合わせはこちら
にしざわ歯科医院の外観
にしざわ歯科医院の求人情報
インターネット予約 インターネット予約
フッターオファー
© 2019 にしざわ歯科医院