よくある質問

患者さんからよくあるご質問とその回答です

突然歯が痛み出したときや、口元に怪我をしたときは、
予約してなくても診てもらえますか?
回答

A:院長 西澤からの回答

当院は予約制となっておりますが、急患にもできるだけ対応しております。
いつでも絶対に診察できるとは限りませんが、ご連絡頂ければ最善を尽くします。
まずは、受付までご連絡下さい。(西澤)

歯の神経を抜くと寿命が短くなると聞きます。
なるべく神経を残す治療を受けたいのですが・・・。
回答

A:院長 西澤からの回答

当院では、歯を残す治療を心がけております。

そのため、神経などの細かい部分の治療も、精度の高い処置を行えるよう、
根管治療に特化したマイクロスコープ(手術用実体顕微鏡)を導入しております。

肉眼では確認できない部分までしっかり把握し、
精度の高い、安心・安全な治療を提供できるよう心がけております。(西澤)

歯の色が気になります。何か良い治療法はありますか?
回答

A:院長 西澤からの回答

歯を白くするにはいくつか方法があり、歯そのものを白く漂白するホワイトニングと、
歯を削り、白く美しい素材を取り付ける審美歯科治療があります。

患者さんのご要望をお聞きした上で、
ご自身に合ったプランをご提案させて頂きます。(西澤)

子どもの矯正はいつ頃から始めたらよいのでしょうか?
回答

A:院長 西澤からの回答

お子さんの矯正治療は、出来るだけ早い方が良いです。

子どもの場合、歯並びの状態や顎の成長に合わせて、
矯正治療の開始時期を決めますので、
一番良いタイミングで矯正治療を行うためにも
子どもの歯並びが気になったらまずはご相談下さい。
矯正専門医とのカウンセリングのお時間をお取りします。

子どもによって、骨の状態による受け口や歯が乱立する状態がありますが
それぞれ、理想的な矯正治療開始年齢があります(受け口3~5歳、乱立5~7歳)

少しでも気になるようでしたら早めの受診をおすすめいたします。(西澤)

歯を抜いたら、そのあとはどうしたらいいでしょう?
回答

A:院長 西澤からの回答

そのままにしておくと噛み合わせが悪化しますし、また違うトラブルの原因になります。
入れ歯の作成やブリッジ、インプラントといった方法で歯を補うことが望ましいです。
ご来院頂ければ、ご希望をうかがった上で、どんなプランが考えられるのか
ご提案させて頂きます。(西澤)

身体に持病があり、治療を受けるのが不安です。
どうしたらいいでしょうか?
回答

A:院長 西澤からの回答

私が大学病院に長く勤務し、現在も非常勤講師として働いております。

治療が難しいケースやお身体に持病を抱え歯科治療に不安がおありの方は、
大学病院の各科にスムーズにご紹介できるシステムを当院では持っております。
ご安心してご来院下さい。(西澤)

 

お電話でのご予約・お問い合わせ tel.06-6310-8818
診療時間
9:00〜13:00

/

/

/

14:30〜19:00

/

/

/

▲:土曜午後 14:30〜17:00 休診日:木曜日・日曜日・祝祭日

© 東京都墨田区の歯医者・歯科医院ならにしざわ歯科医院. All Right Reserved.